投稿

2020年になっていた

イメージ
去年一度もブログを書いていなかったことに気がついて苦笑しつつ 今年はたまにブログ書こうかなぁなんて思っています。 初めましての方も既知の方も、どうもKamoです。 新年あけましておめでとうございます。 2020年!あっという間に時間がすぎていきます。 そんなわけで現在開催中ですが、Japonicaは5周年を迎えました。 最初ホームステッド2SIMをお借りしていて 場所があって着物市なくなってしまって 大好きな師匠ともまだイベントほとんど出たことない状態で 師匠のもっと売れてほしい! ぎんさん今年の着物どこでうるの!←最後の着物市の時に買ったぎんさん着物ファン じゃあうちにおこうぜ!どうせやるならいっぱい声かけて 大好きなお店の人たちがもっともっと売れてほしい! そんなきっかけで始めたjaponicaでした。 たぶん普通イベント主催する人っていろんな展望があるのかもだけど 私はほんとにただただ大好きなお店の人たちの商品を みんなに見て買ってほしかったっていう動機だったので イベントやるのに必要な諸々、ぜんぶが0スタートでした。 最初のjaponicaの場所取りの時やブースサイズの通知が 生プリムだった当時を思い出すと ほんと参加クリエイターさんにスライディング土下座したいほど 申し訳ないとおもっていま・・・( ;∀;) 回を重ねるごとに試行錯誤して しゅにん、すみこ、ももちゃん、きりえちゃん、ろきあ この5人がいてくれてこそいろんなことができたなぁって思います。 何よりもすみこ!愛してるすみこ!(が、たいがい塩対応される!!!) で、最近のこと。 年末に親戚からいっぱい林檎をもらったので 林檎ジャムを量産して数名のフレに送り付けましたw お礼にって言っておみやげや特産品や野菜をいただくこともあって わらしべ長者かって家族は笑ってますが どんどん田舎のおばあちゃん感な性格になってきてて ほら、これこさえたから食べんちゃい飲みんちゃい! って食べさせるのが好きなんですwww ただ、いかんせんおばあちゃんに育てられた私は 作るものがおしゃんではないw 昨日残りの林檎もジャムにしたし チーズケーキは去年は肩が痛くて作れなかったので 治ったら今年も作りたいなぁw そんでもって

ありがとう

イメージ
初めましての方、既知の皆様、どうもこんにちは、Kamoです。 リスだけどKamoです(•́д•̀ ) このブログは SecondLife 非技術系Advent Calender2018 に参加しています。 昨年も参加させていただきましたが 今年はコミュニケーションがテーマということで はっきりいってコミュ力が著しく低めな私に書けることなどない! しかし、他の方々の記事をいくつか読ませていただいて 何か書いてみようと思い参加表明させていただきました。 まず私は主だってイベント運営(Japonica・Re:Japonica・Gothical)と ほそぼそながら:::c*C*c:::という店名で制作をしております。 それに(どこにも所属していませんが)ショーダンサーもしています。 (Re:onさんで呼んでもらったりBlackLilyさんのお手伝いしていたり) そんなわけで自分のところに作業場に引きこもりなわりには 役割柄、たくさんのクリエイターさんやブロガーさん、イベンターさん等など やりとりをさせていただくことが多いです。 ちなみにイベンターってやりかたによって違うと思いますが 時々誤解されますが、そんなに得はないと思いますww 私にとってやってきてよかったなーってことは たくさん素敵な人に出会えたことだと思います。 きれいごとだといわれそうですが ただ好きなお店の商品をたくさんの人たちが笑顔で楽しんでほしいから やっています。(だからJaponicaは誘致型のイベントです) SIMの維持費とか考えるとうちのペースでやると大赤字なのでwww イベント運営では稼いでませんw あと年2しかやらないけどその間も誘致したりいろんなやりとりしたり なんだかんだと年中動いていますし、自分の制作後回しにして 問い合わせ対応したり、お客さんからの問い合わせに各店を紹介したりしています。 クリエイタさん側から維持費かかるだろ!出店料あげな!と、 おひとりではなくてあっちこっちに何度か言われましたが うちは楽しいのがいいのでできるだけいまのまま維持したいです。 さて、そんな私がコミュニケーションをテーマに何を書きたかったかというと 知らない人にも思いやり、中にいるのは同

Japonicaぞよ!

イメージ
夏じゃぽ開催中(`・ω・´) (オープン前にとってたやつなのでちょっと実際オープン中の今と微妙に違う) Japonicaオープンから5日! 毎日たくさんのお客様にご来場いただいております! さすがにすこ~し落ち着いてはきたけれど 日中も10~25人くらい 夜は20~30人くらいカウンターがカウントしております。 今回は夏らしく涼し気にということで巨大な 水上の街がどどどーん!と作られました! 美しくて幻のような街では賑やかなお祭りが 22日まで開催されます。 もうすこ~し人数がおちついてきたら 花火もあがります。 (しゅにんがしっかり仕込んであるけどもうしばらくおまちください) まぁオープン数日&自分の相互フォローの方々が クリエイタ陣、ブロガー陣、フレ陣なのもありますが 思うのはツィッターでJaponicaの話題がたくさん!!! 行ったー!買ったー!SS撮ったー!遊んだー! そんなツィートに心から感謝! flickerでもブロガー様はもちろん、クリエイタ様 お客様がアップしてくださったSSの数々。 観てます!全部ちゃんと観させていただいています! うれしいうれしい!ありがとうありがとう! 実はすっごい人見知りなので会場やあちこちで 話しかけられても中身の人かなりあわあわして 不愛想になってしまったり ささっと通り過ぎてる場合が多いですが ありがとうありがとうって心の中で言ってます! そして人見知りの私のしらないところでJaponicaの話題をみかけると RTしてくれるフレにもほんとうにありがとう! 自分のブログ書いてる暇あったらかもさんSIMブログはやく書いて!って すみこに怒られそうだけどwww そして着物市主催されてたリョーマさんとお話しをしたときに 着物市なくなったからやっちゃいました! 私なんかがすみませんすみませんって言ったら 全然大丈夫ですよ!ってむしろうぇるかむくらいなあったかい言葉をくれた リョーマさんありがとう! それといまさらですがツィッタでは一応書いたけど まさかのパートナーができまして(。・ω・。) うちのパートナーの斬武さん

Japonicaのこと

イメージ
Japonicaのこと。 何度か私はみんなに伝えている通り 私が何かができる人間だとは思っていません。 たくさんの人が支えてくれて 友人がいてスタッフがいて仲間がいて。 たくさんの人に守られています。 私はすぐ泣くし毒舌だし激情型の人間です。 Japonicaを始めてから泣くのは変わりませんが 激情型であることは減ったかな。 年齢のせいもあると思いますが たくさんのクリエイターさん、ブロガーさん お客さんが楽しみにして下さるイベントを 私が台無しにしたくないからです。 それでも失言だったり柔軟性の足りなさだったりで 大小さまざまな出来事に直面しました。 ですが、たくさんのクリエイターさんたちやブロガーさんたちが Japonicaに参加してくださってます。 2015年12月26日にホームステッドで20店舗からはじまったJaponicaです。 ただただ大好きな人たちの商品がたくさん売れてほしい もっともっといっぱいみんなに見てほしい。買ってほしい。 日本人クリエイターの凄さを知ってほしい。 日本の文化の美しさを知ってほしい。 大好きだった着物市、だれも引き継いでやる人がいないならば せっかくみんな着物つくるんだったらじゃあ場所があるんだから うちであつまって売れば本店で各店舗で販売するよりも 相乗効果があるんじゃないか。 どうせやるならば日本だけじゃなくてマーケットは世界に! ただただそれだけでした。 回数を重ねるごとに携わってくれる人たちが増え 気が付いたら5000人6000人という人々が訪れるイベントになり 海外からのお客様も増えました。 私は自分がクリエイターとしては下手だと自覚はあります。 それでもJaponicaを通して素晴らしい人たちと出会い 導いてもらいながらここまでやってきました。 そんなやさしい人たちのことが大好きです。 それでも100%全ての人に満足してもらえるようにできないのは 私の力不足であって他のだれかが悪いわけではないです。 私も人間なので攻撃されたら怒るし悲しいとは思います。 理不尽なことに対して怒りを感じることもあります。 公平でありたいと思っています。 日本人にも海外クリエイタさんにも 携わってくれている店舗さんの商品を Ja

裏じゃぽのこと

イメージ
1年ぶりの裏じゃぽが始まってはや一週間。 今回の裏じゃぽではマッチョことなんこいんしゃんに 建築をお願いしました。 ブラリリがSLに戻ってきてから?私は知り合って もう3年?かなぁ。 当時まだイベントモールとか出てなかった頃 師匠にBlender教えてもらって そのあたりからしょっちゅう出入りして一緒に飲んだり まだホムステ時代にうちでショーするってなったときに (つд⊂)エーンってぱにくってたら 会場の設営しにきてくれたなんこさん。 ここはいいから準備しろって颯爽と現れて 女子だけどだれよりも(性格も)イケメンで くだらないことして大笑いして飲んであほなこと一緒にやって ブラリリの舞台の凄さ、豪快で繊細な感性のなんこさん いつだってあっと驚かせてくれて ゚(゚´ω`゚)゚。ピーってすぐ泣く私にゴラァって喝いれたり がんばって作ったらよくできた!上達してる!よしよしって褒めてくれて。 そんななんこさんがつくる世界 ざっくりとしたイメージを打ち合わせて あとはもうなんこさんにまかせて なんこさんが思い描く世界に必要なものを師匠が創って そこから創り出された会場は 初めて足を踏み入れた瞬間、ふおおおおおおおおおおおおおおおおって すごいすごい!すごいねすごいね!うつくしい!マーベラス!!!って 絶賛しまくってしまう、そんな世界。 しゅにんのつくる繊細で透明感とせつなさの世界とはまたちがう 裏じゃぽならではの華やかで豪快でそれでいて細部まで創りこまれたなんこさんの世界 大好きな人たちと一緒にやれること 大変なこともいっぱいあるけど すごい楽しくてうれしくてワクワクドキドキ すごい!って感動の声を聴くたびにね?ね?すごいでしょ? まっちょすごいでしょ?師匠すごいでしょ?っていってるもんw 実は今回、オープンしてセラフィムの代表の人からオフメがきました。 ざっくりいうと「私がみたイベントの中で最も美しい会場だわ!!!すばらしい」 ってな感じの内容💛 始まる前の週にブラリリで呑んでて思わず 一緒にやれたこと、あんなに素晴らしい場所をつくってくれたこと うれしすぎて熱く語ったうえで泣いてましたwww (師匠にはやいだろう(・ω・)と言われたけれども

アバターくらい好きな格好でいいじゃないか

イメージ
初めましての方も既知の方も いらっしゃいませこんばんは。 この記事はセカンドライフ非技術系AdventCarenderに参加しております。 テーマがアバターについてということで 自分的コーディネイトのこだわりだったり好きなアイテムだったりを 少々書こうかなぁと思います。 とは言っても別にファッション雑誌や流行を取り入れなきゃっ!みたいな おしゃんな人じゃないです。 わりと普通(`・ω・´) 私がSLに来たのは7年前。 別ゲーで一緒に遊んでいた某友人に呼ばれてきました。 当初はゴシック系、ゴスロリ系、甘ロリ系、あと着物。 この頃はちびっこロリっこが多かったのでいまみると びっくりするほどほっそっ! このころ愛用してたbooNさんのくるくるヘアは まだメッシュ出る前のだけどかわいいし今もたまに使う。 かわらないのはミニスカ×ニーハイが好きなこと。 まぁこのあとMesh服がではじめてきて ちょっとRL系の服が多くなります。 事細かにやると7年だからあほみたいに長くなるので中略な感じで( ・´ー・`) で、ここ数年はRL系服も着ればドレスも相変わらず好き。 和物はもちろん好き。 基本ルールはかわいいかっこいいセクシー。 あとちょっといっちゃってる系のかっこうも好き。 共通して言えるのはなりきりっぽくする場合は完全にまとめる。 ドレスを着たらロンググローブ、正統派なときはまとめ髪にヘッドドレス。 ナチュラルっぽいのだったらちょっとおろしてたりゆるふわっ。 お花だからかわいいとかじゃなくて 色合いやどんなときに着るドレスなのかというところから選ぶ。 SSはマリリンモンロー風イメージで撮ったやつ。 甘めな女の子らしい雰囲気をつくるときには モノトーンを選んでもリボンやお花、鞄などのかわいいアイテムをプラス。 そんで明るめの色をちょっと入れる。 アクセサリも女の子らしいものを。 そして太もも出すとかわいいよね!太ももは正義! あとは私が好きなのはこういうちょっとはずし系 男受けもなーんも考えないで自分のただただ好きな格好。 ニーハイにショーパンもしくはミニスカート。 甘くしすぎたくないのでセミロング~ショート 髪も靴もつけきれないほどもってるけど

PhotoShopで制作と加工&PhotoShop2018の新機能少々

イメージ
 SecondLife 技術系AdventCarender2017 に参加しております。 技術系といっても基本私はBlenderは相変わらず力技だし ウェイトうまくならないし(つд⊂)エーン 皆さんの書いてくださる記事みてフムフムフムフムって勉強させていただいてる感じですが 読むだけなのも申し訳ないので何か書けないかなぁと思って PhotoShopが2018になって新機能追加されたのでそのネタならば 書けるかしらというわけで フォトショネタでいきます。 まずPhotoShopってなに?って方は少ないかもしれないですが Adobeから出ている画像加工ソフトです。 かなり昔からあります。 基本的にこのソフトはピクセルという正方形の集まりデータを素として操作しているというのを 念頭においておくととっつきやすいかなぁと思います。 さて、では実際に基本のSL用のテクスチャを作ります。 1024*1024ピクセルに対応する云々はありますし Mesh用には1024でつくりますが本来SLは512*512というのが基本です。 例えばお店の看板やポップ、あとはパーティクル等だったら512で十分です。 ファイル➡新規作成➡512×512を作るとこんな感じ 足りないパネルはウィンドウという上部のメニューにチェックを入れるとでてきます。 私が普段必ずひらいてるのがこの上にあるものです。 で、これレイヤー1を真っ白にぬっています。 レイヤーの追加をして作画します。 私はモノクロの影絵のようなものを描くのが多いので レイヤーパネルの横にパスというタブに新規パスの追加をして そこで左メニューペンツールを使います。 ここで今回のアプデからの新機能 ペンツールの中に曲線ペンツールというのが加わりました。 これまでベジェ曲線をつかって頂点にしたい部分をクリックして ハンドルを伸ばす作業が必要でしたが曲線ペンツールを使うとその手間が減ります。 これは画像の抜きをするときにも便利! https://gyazo.com/a712ccca46a5af1e3e1191a887318cc8 もちろん正確に曲線を調整するにはアンカーポイントの追加ツールをつかって 頂点部分をクリックしてひっぱったりハンドルの角度を調整したり