投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

アバターくらい好きな格好でいいじゃないか

イメージ
初めましての方も既知の方も
いらっしゃいませこんばんは。

この記事はセカンドライフ非技術系AdventCarenderに参加しております。

テーマがアバターについてということで
自分的コーディネイトのこだわりだったり好きなアイテムだったりを
少々書こうかなぁと思います。

とは言っても別にファッション雑誌や流行を取り入れなきゃっ!みたいな
おしゃんな人じゃないです。
わりと普通(`・ω・´)

私がSLに来たのは7年前。
別ゲーで一緒に遊んでいた某友人に呼ばれてきました。

当初はゴシック系、ゴスロリ系、甘ロリ系、あと着物。



この頃はちびっこロリっこが多かったのでいまみると
びっくりするほどほっそっ!
このころ愛用してたbooNさんのくるくるヘアは
まだメッシュ出る前のだけどかわいいし今もたまに使う。
かわらないのはミニスカ×ニーハイが好きなこと。

まぁこのあとMesh服がではじめてきて
ちょっとRL系の服が多くなります。

事細かにやると7年だからあほみたいに長くなるので中略な感じで( ・´ー・`)

で、ここ数年はRL系服も着ればドレスも相変わらず好き。
和物はもちろん好き。
基本ルールはかわいいかっこいいセクシー。
あとちょっといっちゃってる系のかっこうも好き。
共通して言えるのはなりきりっぽくする場合は完全にまとめる。

ドレスを着たらロンググローブ、正統派なときはまとめ髪にヘッドドレス。
ナチュラルっぽいのだったらちょっとおろしてたりゆるふわっ。
お花だからかわいいとかじゃなくて
色合いやどんなときに着るドレスなのかというところから選ぶ。
SSはマリリンモンロー風イメージで撮ったやつ。



甘めな女の子らしい雰囲気をつくるときには
モノトーンを選んでもリボンやお花、鞄などのかわいいアイテムをプラス。
そんで明るめの色をちょっと入れる。
アクセサリも女の子らしいものを。
そして太もも出すとかわいいよね!太ももは正義!




あとは私が好きなのはこういうちょっとはずし系
男受けもなーんも考えないで自分のただただ好きな格好。
ニーハイにショーパンもしくはミニスカート。
甘くしすぎたくないのでセミロング~ショート



髪も靴もつけきれないほどもってるけど
まとめ髪かショート系が多いかなぁ。
あと靴はボトムスに合わせた丈。
そんでスィートにしすぎないようにちょっとごついワーク…

PhotoShopで制作と加工&PhotoShop2018の新機能少々

イメージ
 SecondLife 技術系AdventCarender2017に参加しております。

技術系といっても基本私はBlenderは相変わらず力技だし
ウェイトうまくならないし(つд⊂)エーン
皆さんの書いてくださる記事みてフムフムフムフムって勉強させていただいてる感じですが
読むだけなのも申し訳ないので何か書けないかなぁと思って
PhotoShopが2018になって新機能追加されたのでそのネタならば
書けるかしらというわけで
フォトショネタでいきます。

まずPhotoShopってなに?って方は少ないかもしれないですが
Adobeから出ている画像加工ソフトです。
かなり昔からあります。
基本的にこのソフトはピクセルという正方形の集まりデータを素として操作しているというのを
念頭においておくととっつきやすいかなぁと思います。

さて、では実際に基本のSL用のテクスチャを作ります。
1024*1024ピクセルに対応する云々はありますし
Mesh用には1024でつくりますが本来SLは512*512というのが基本です。
例えばお店の看板やポップ、あとはパーティクル等だったら512で十分です。
ファイル➡新規作成➡512×512を作るとこんな感じ
足りないパネルはウィンドウという上部のメニューにチェックを入れるとでてきます。
私が普段必ずひらいてるのがこの上にあるものです。

で、これレイヤー1を真っ白にぬっています。
レイヤーの追加をして作画します。
私はモノクロの影絵のようなものを描くのが多いので
レイヤーパネルの横にパスというタブに新規パスの追加をして
そこで左メニューペンツールを使います。

ここで今回のアプデからの新機能
ペンツールの中に曲線ペンツールというのが加わりました。
これまでベジェ曲線をつかって頂点にしたい部分をクリックして
ハンドルを伸ばす作業が必要でしたが曲線ペンツールを使うとその手間が減ります。
これは画像の抜きをするときにも便利!

https://gyazo.com/a712ccca46a5af1e3e1191a887318cc8

もちろん正確に曲線を調整するにはアンカーポイントの追加ツールをつかって
頂点部分をクリックしてひっぱったりハンドルの角度を調整したり
アンカーポイントの切り替えツールをつかったりなどの調整が必須ですが
直感的におおまかに…